この度はアクセスして頂きありがとうございます。
        
 
*当サイトはスマートフォンからも閲覧できますが、パソコン版での閲覧をお勧め致します。
 
 当サイトでは…
 
・廃材を使用したインテリア制作(DIY)
・コンペティション、論文活動
・意匠、設備、環境設計 
・歴史、文化(建築・芸術関係)           
  等についての情報を発信していきます。
 
建築・芸術を共に学ぶ学生のスキルアップに繋がれば幸いです。
ご質問等がありましたら、お気軽に右下のフォームからお問合せください。
 
当サイト名
〝Architecture-Possibility〟の由来
 
私は「建築(芸術)の可能性は無限大にある」と確信しています。その可能性を引き出し、未来に繋げるのが、私たち建築家・芸術家の卵の宿命であり、義務です。
また、可能性は〝希望〟でもあり、希望を持って可能性を信じることが次のステップへと続くものです。
偉大な建築家である〝安藤忠雄〟氏は以下のようなことを言いました。
 
たとえ負けても、次があるならば、そこに可能性を求めたい。許される限り、前へ進んでいきたい。 極限状態での可能性の追求こそが、本当の意味での創造に繋がると私は考えています。 

可能性は、いつもどこかに眠っており、その存在に気づくことができるかが可能性を発揮する要になります。
 
管理人
 

独立行政法人

高齢・障害・求職者雇用支援機構
北海道職業能力開発大学校
専門課程 建築科 所属
建築研究会(建研) 会長
秋山 愛斗

↓お問合せフォーム↓

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

宣伝広告